Flumpoolの春風

春風
作詞:山村隆太・百田留衣
作曲:百田留衣

PV

ギターカバ

 

もっと 話していたいよ
ずっと 笑っていたいよ
きっと いつまでも 変わることない
君のいない 日々など
想像も出来なかった

ずっと 手を繋いでいたい
ぎゅっと 握り締めていたい
きっと いつまでも 変わることない
君といた 日々を今
もう一度だけで いいから

もしも願いが 叶うのならば
僕はいつでも 君に会いに行く
幾つもの夜 越えて来ただろう
君に捧げる ただ この歌を

凛とした君の顔も
ちょっと甲高い声も
いつか 記憶から 消えてしまうなら
今すぐ 「さよなら」
それが出来ないから 歌うよ

たとえ願いが 叶わなくても
僕は迷わず 君に会いに行く
幾つもの夜 越えて来ただろう
君に捧げる ただ この歌を

去年君がくれた
リュックのポケットに
「がんばれ」って書いた手紙
いま季節が変わる
新しい風よ吹け
この声届け もう一度 君のもとへ

君といた街 雑踏の中
君の面影 探してしまう
ただ会いたくて ただ会いたくて
いつまでも ただ 立ち竦んでた

もしも願いが 叶うのならば
僕はいつでも 君に会いに行く
幾つもの夜 越えて来ただろう
君に捧げる ただ この歌を

単語

話す (hanasu) : berbicara
笑う (warau) : tertawa
変わる (kawaru) : berganti
想像 (souzou) : imajinasi
繋なぐ (tsunagu) : menyambung
握り締める (nigirishimeru) : menggenggam erat
叶う (kanau) : menjadi nyata
幾つもの夜 (ikutsumono yoru) : beberapa malam
越えて来た (koete kita) : datang, mengarungi
捧げる (sasageru) : dedikasi
ただ : hanya
凛とした (rin toshita) : mencoba menenangkan / mendinginkan
甲高い声 (kandakai koe) : suara dengan nada tinggi
記憶から 消えてしまうなら (kikou kara kieteshimau nara) : jika (bisa) melupakanmu
迷わず – 迷う (mayowazu – mayou) : tanpa keenganan, enggan
リュックのポケット : kantong belakang
手紙 (tegami) : surat
季節 (kisetsu) : musim
吹け (fuke) : bertiup
雑踏の中 (zattou no naka) : di dalam hiruk-pikuk
君の面影(kimi no omokage) : wajahmu
探してしまう (sangashite shimau) : ingin mencari
立ち竦んでた – 立ちすくむ (tachi sukundeta – tachisukumu) : tak bisa bergerak, lumpuh

 

Be Sociable, Share!
Categories: Japan

Leave a Reply